物流のシステムが混乱していませんか

消費者ニーズや時代のニーズに合わせて販売ルートを多様化した結果、物流が混乱している企業やお店が増えています。

実店舗で顧客の依頼を受けて大量の注文品を発送する、カタログ通販で注文書の郵送やFAX、電話による注文品を発送する、オンラインショッピングで24時間入ってくる注文に即日発送で応えるなど窓口も多様化しています。

それぞれの担当部署を設けても、在庫がバッティングして足りなくなることや約束の発送日に発送できなかったりとトラブルも起こりがちです。

業務の多忙化に備えて人材を増やして人件費がかさんでしまった、人材を増やしたいのに応募者がいないなど人材不足に悩んでいる企業もあるかもしれません。

こうした物流業務を改善するためには、物流のプロによるコンサルティングを受けることやアウトソーシングするのがおすすめです。