物流のAI化にはたくさんのメリットが

物流をAI化する動きが活発になりつつあります。

 

特に大手ECサイトなどはかなり積極的に取り組んでいます。

 

物流をAI化するメリットはたくさんありますが、代表的なものとしては、倉庫管理にともなう人件費を節約できることが挙げられるでしょう。

 

AIは特定領域における仕分けなどを得意としているので、AI化できれば入庫時の手間が大幅に改善される可能性があるのです。

 

盗難などの被害は倉庫管理へ常に付きまとう問題ですが、AIの場合はそういった心配もありません。

 

また、自動運転はまだ当分先ですが、運送ルートの決定についてはAIの導入事例がすでにあります。

 

道路の混雑状況などを踏まえたうえで、最適なルートを瞬時に導き出すことができるのです。

 

物流はこれからどんどんとAI化され、それによって物流はより効率化されていくでしょう。