新しい物流の形「3PL」

3PLは、「3rd-Party Logistics」(サード・パーティー・ロジスティクス)の略称です。

 

第3者の事業者が荷主企業のロジスティクスをすべて請け負う業態のことを指します。

 

「ファーストパーティー」や「セカンドパーティー」などとはまったく異なる新しい物流の形として、3PLは近年注目されるようになりました。

 

たとえば、3PLを導入することでコア事業に専念しやすくなる、というメリットがあります。

 

また、物流専門事業者へ委託することで、顧客サービスの向上も期待できるというメリットもあります。

 

さらに、物流効率化や地球温暖化問題の解決も目指せることから、国もこの3PL事業を推進中です。

 

国土交通省は、3PL人材育成推進事業の実施、税制特例等による支援、ガイドラインの策定など、さまざまな支援に取り組んでいます。