物流の未来を大きく変えるとすればドローン

現在は、物流業界でさまざまな変化が起きています。

 

しかし、そういった小さな変化ではなく、大規模な変化が訪れるとすれば、ドローンの存在でしょう。

 

ドローンは、物流の未来を大幅に変化させてしまうくらい可能性のあるものです。

 

物流ドローンが十分に数が行き渡れば、運搬に人は必要ありません。

 

もちろん、トラックや飛行機も必要なくなるでしょう。

 

コンピューターによって指定されたルートを、ドローンが自動運転で購入者のところまでもっていくのです。

 

さらに、進化したAI技術があれば、倉庫から必要なものを勝手に選んで持ち出してくれるはずです。

 

また、検品もAIがしっかりと行って、完全な無人化が実現されるかもしれません。

 

このように物流業界は現在、クライシスなどとささやかれています。

 

社会に対してさまざまなインパクトを与える、可能性を秘めている業界といえるでしょう。