バリューチェーンにおける物流の位置づけ

バリューチェーンとは、価値を意味するバリューと、鎖を意味するチェーンを組み合わせた造語です。

 

価値連鎖とも呼ばれ、企業における事業活動における各プロセスの中で、どのような価値を生み出せるかに着目する概念です。

 

バリューチェーンという概念は、もともと製造業をベースに考え出されました。

 

製造業における主なプロセスは、原材料の仕入れ→製品の製造→物流→販売→アフターサービスなどに分けられます。

 

それぞれの工程で、業務の効率化や低コスト化、付加価値の付与など、なんらかの価値が生み出せているかがポイントになります。

 

そのために、いくつかの分析手法で分析を行い、自社の課題を洗い出し、それを解決するための対策を考えることも必要です。

 

たとえば、物流の価値はリードタイムの短縮などです。

 

無駄なく短時間で速やかに運べることが求められます。