物流業界で見聞きするマテハンとは

マテハンという言葉を聞いたことがありますか。

 

物流業界でよく使われる言葉で、物流業務をサポートしてくれる設備や機械、機器などを総称した言葉です。

 

たとえば、アナログなところでは台車やフォークリフト、パレットなど、少し進んでベルトコンベアといったものが挙げられます。

 

最近ではコンピューター制御やオートメーション化も進み、ピッキングシステムや搬送ロボット、さらにピッキングや検品、出荷まで自動化されたような自動倉庫などもマテハンの一つです。

 

物流作業は重い物を大量に搬出入したり、さまざまな種類の品を出荷したり、入庫させるなど手間と時間がかかります。

 

この作業を少しでもサポートすべく、さまざまなマテハンが生み出され、導入されてきました。

 

どんなに技術が進化し、便利な設備が生まれても、今もフォークリフトや台車は欠かせません。