時代に必要とされる物流コンサルティングとは

物流コンサルティングの仕事は、物流に関するあらゆる課題を解決するために、クライアント様にさまざまな提案を行い、それを実行することです。

 

在庫や入出庫、配送などをデータ管理・分析することでコストを見直し、事業利益を最大化することを目的とします。

 

ただし、単に数値を見て提案するだけの時代はすでに終わりました。

 

本当に結果の出せるコンサルティングを行うなら、荷受けから発送までの一貫管理、システム化によるリアルタイムな在庫・出荷管理はもはや必須です。

 

どのような角度からの相談でも常に最適解を提案できるようにするためには、コンサルティング側もクライアント様と同じ目線で事業を行えるだけの規模と実力が必要な時代となりました。

 

机上で調査・分析・議論をしていれば、コンサルティングができるわけではありません。

 

本当の意味で協働することで、それまで見えていなかった強みが抽出されてこそ、これからの物流コンサルティングと言えるのではないでしょうか。