物流・商流とは?

物流という言葉は馴染みもあると思いますが、商流という言葉はご存知ですか。

 

商流は簡単にいうと、商品が売れていく流れのことです。

 

メーカーや生産者が製造、生産した商品は、一般的にはまず卸売業者に販売されます。

 

そこから小売業者へと販売され、最終的に消費者や企業などのエンドユーザーへと販売されます。

 

このプロセスにおける、商品の所有権の移転と代金の受け渡しが商流と呼ばれる流れです。

 

これに対して物流は、この商流の間に入り、商品を物理的に移転させるためのプロセスを担います。

 

商品の販売と所有権の移転は、実際には購入者の元に届いていなくても、買い手が注文して売り手が承諾して売買契約が成立すれば移転されます。

 

これを実際に運んでいくのが物流です。

 

かつては、卸売業者や小売業者が倉庫で在庫管理をしていましたが、最近では物流業者が配送だけでなく、倉庫で商品を預かることや在庫管理をサポートするようになりました。