物流における倉庫業界の重要性

倉庫業界は、どのような役割を担っていると思いますか。

 

製品などの品物を預かっているだけ、倉庫を貸しているだけと思ったら、大きな間違いです。

 

もし、倉庫を貸して、依頼主が自分で荷物を出し入れするだけなら、多くのスタッフを揃える必要もなく、倉庫の建物の管理や温度管理などをすればいいだけです。

 

ですが、実際の倉庫業界では、依頼主に代わってさまざまな代行業務を担っています。

 

品物の受け入れと検品、仕分け、保管をはじめ、依頼主やその取引先や顧客からの依頼や注文に応じて、必要な品物をピッキングして検品、梱包する仕事も担います。

 

梱包したら、指定の宛先に向けて宛名シールや注意書きのステッカーなどを貼り付け、トラックに積み込み、出荷させるのも役割の一つです。

 

さらに、入荷した数と出荷した数を管理し、リアルタイムでの在庫管理も行っています。