物流倉庫の主な仕事内容

物流倉庫の多くは24時間365日体制で仕事をしているケースが多いです。

 

翌日朝からのお届けに備え、夜を徹してトラックの配送が行われ、倉庫からも続々と荷物が出荷されています。

 

物流倉庫でどのような仕事が行われているかというと、倉庫の種類や目的にもよりますが、主に以下のような作業です。

 

メーカーやECサイトの物流倉庫、複数のお店やメーカーから商品を預かっている倉庫などでは、発注者や注文者の依頼に応じてピッキング作業が行われます。

 

これは注文内容に応じた商品を注文数だけ、ピックアップして揃える仕事です。

 

次に検品作業が行われます。

 

これはピッキングされた内容が注文通りになっているか、別のスタッフがダブルチェックする仕事です。

 

これを梱包するスタッフ、緩衝材などを詰めるスタッフ、封をするスタッフ、宛名シールを貼るスタッフなど分業による流れ作業が行われています。