物流が停滞したらどうなるのか

物流は社会生活を円滑に進めていくための生命線です。

 

普段は何気なく利用している物流や荷物が定時に届くのは当たり前と思っている日常も、ひとたび物流が停滞すれば、企業のビジネスや人々の日常生活にも大きな影響を与えかねません。

 

大規模災害が起きた場合や天候不良などの影響で道路が使えなくなる、トラックが走れなくなるという事態が起こると、運ぶべき荷物はあっても運べません。

 

また、近年増えているようにオンラインショップなどの注文増加や年末年始などの荷物量の増加で、運ぶべき荷物に対してトラックやドライバーが追い付かない状況になると物流の停滞が生じます。

 

必要なところに荷物が届かない、届くべき日時に荷物が届かないとなれば、社会生活も混乱をきたすでしょう。

 

スーパーに食料品が届かない、誕生日にケーキが届かない、そんな事態が起こり得るのです。