まとめて運んで効率が良いコンテナ物流

コンテナと言われると、長方形の形状の大きな箱をイメージされる方が多いと思います。

 

コンテナは物流をスムーズに進めるために欠かせない設備の一つです。

 

コンテナは丈夫な素材でできていて、中に多くの物を積み込むことが可能です。

 

主に国内でも貨物列車での輸送や海外との輸出入における船による海上輸送で利用されています。

 

運びたい商品や農産物、引越しの荷物など、荷主ごとや商品ごと、行先ごとに分けてコンテナに積み込みます。

 

トラックにコンテナを積んで駅や港へと走らせ、貨物列車にそのまま載せ替えるだけ、船にそのまま積み込むだけです。

 

大量の荷物を貨物列車や船に積み込むより、あらかじめコンテナに納めておくことで、スムーズな輸送を実現できます。

 

さまざまなタイプのコンテナが開発されていて、常温配送だけでなく、冷蔵や冷凍の管理ができるコンテナも活躍しています。