宅配ボックスや宅配ロッカーの登場と普及

昨今の物流分野のトレンドといえば、宅配ボックスです。

 

働き方やライフスタイルが多様化する現代、荷物を受け取れる家族が常に家にいる時代ではなくなりました。

 

宅配ボックスを設置する事で、共働き家庭や留守が多いお宅も安心して荷物が受け取れます。

 

物流サービス側も配達先のお宅が留守だったとしても、荷物を持ち帰る必要がなく、ボックスへ届けることで配達作業が完了します。

 

宅配ボックスの登場と普及はユーザー、配達側の双方にとってWIN-WINです。

 

置き配が注文時、設定できる大手ネット通販サイトがあり、不在が多い家庭に嬉しいサービスです。

 

新しいトレンドとして、宅配ロッカーも注目されています。

 

家庭用のボックス型の言わばロッカータイプであり、すでに街によっては導入が進んでいます。

 

宅配便の荷物やネット注文した商品が、駅前のロッカーなどで受け取れるので、多忙なサラリーマンや用事で外出することが多い主婦の方々にとって嬉しい存在となり得るでしょう。