物流のBCPとは?迅速な対応ができる企業へ

BCPは「Business Continuity Plan」の略です。

 

事業継続計画を意味しますが、具体的には、なんらかの緊急事態が発生した際、事業を継続するために迅速な復旧を実施するための体制や手順を指します。

 

イレギュラーな事態はいつ起こるかわかりませんし、自然災害だけでなく人的災害やシステム障害などもそこに含まれます。

 

そのような事態に直面した時に、いかに損害を最小限に抑えられるか、早期復旧を図れるかはとても重要な課題と言えるでしょう。

 

物流におけるBCPは、このような有事の際に物流機能をいかに維持するか、ロジスティクスを継続するための計画となります。

 

たとえば、交通規制の停止やシステム障害など不測の事態に即座に対処し、物流を止めることなく継続できる体制が構築されている企業こそ信頼できるビジネスパートナーと言えるでしょう。